Back保険事故例集ページへ戻る

火災保険関連
もらい火 火災事故例
  <事故概要>
  ビルを所有しているお客様がそのビルに火災保険を掛けていらっしゃいました。
隣の木造2階建て店舗兼住宅から出火し、その隣の住人は焼死してしまいました。
もらい火により壁はボロボロになり窓ガラスは割れサッシは熔けてしまい、また消防署の消火活動にもそのビルが使用された為ビル内は水浸しになりました。

  <対応>
 

ビル内の清掃を早速行ない、真冬であった為割れた窓ガラスの修復を最優先に行ないました。その費用だけで150万円掛かりました。
とりあえず、その部分だけでも先にお支払いしようと見積もりをいただいてから3日後にはお支払いいたしました。
その他の損害は1,700万円近くになりました。

  <結果>
 

お客様からはあの時150万円を最優先で先払いしてもらい、大変助かったと喜んでいただきました。

担当:R




菱栄は創業50有余年。過去20年間では約6,500件の事故を取り扱いました。
これからもお客様の代表として、お客様の立場にたった代理店を続けてまいります。
無断での使用・複製は禁じます。
承認番号:AIU-首-14-A30007
記載内容はAIU社商品に基づきます。
菱栄株式会社
〒101-8446 東京都千代田区神田錦町 1−13 宝栄錦町ビル7階
電話:03−3294−2844 FAX :03−3294−2847