Back保険事故例集ページへ戻る

自動車保険関連
自動車事故  対物事故例
  <事故概要>
  ある日、仕事で急いで会社から出られたA株式会社の社員Bさんは、県道に出る見通しの悪い交差点を一時停止せずに左折しようとしました。
いつもは車の通りが少ないその県道でしたが、その日に限って納車3日目の高級外車が通過するところでした。
目の前を右から左にその高級外車が通過するのが見えたので急ブレーキを踏みましたが、間に合わずその高級外車の左後部に衝突してしまいました。
その高級外車はスピンしそうになりながら左の側溝に落ち止まりました。
幸い運転していらした方にはおケガはありませんでしたが、その高級外車は、への字にゆがみ、さらに車両の底面を大きく損傷してしまいました。

  <対応>
 

この事故は、先方の過失を主張することができる要素は無く、100%こちら側の責任になりました。

  <結果>
 

A株式会社は、対人・対物無制限の保険にご加入いただいておりましたので、この高級外車の全損費用と、代車費用含め1,200万円をお支払いすることができました。




菱栄は創業50有余年。過去20年間では約6,500件の事故を取り扱いました。
これからもお客様の代表として、お客様の立場にたった代理店を続けてまいります。
無断での使用・複製は禁じます。
承認番号:AIU-首-14-A30007
記載内容はAIU社商品に基づきます。
菱栄株式会社
〒101-8446 東京都千代田区神田錦町 1−13 宝栄錦町ビル7階
電話:03−3294−2844 FAX :03−3294−2847